お家丸ごと
ウルトラファインバブル水素水
家中のお水をリッチで健康に!

「リッチファインバブル」の仕組み

「水素」と「酸素」で出来た
ウルトラファインバブル(UFB)を発生させます。

リッチファインバブルとは、水の流れる力で発電した電力で電気分解し、水素と酸素のウルトラファインバブルを発生させる発生器の商標です。
水の流れる力で発電を行い、発電した電力で全てを賄うので電気代が一切かからない製品です。
そして水道メーターの二次側へ設置することにより、建物全体の給水ライン全てにウルトラファインバブル水素水を供給することのできる世界唯一の製品となります。(特許出願中)

マンションも戸建も設置可能!

開発者のメッセージ

この度は本サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。 本製品 Rich Fine Bubble®をご提供できる運びとなり大変嬉しく思います。 本製品の一番の特徴は「水素ガスと酸素ガスが水中に共存する」ことです。 ウルトラファインバブル(UFB)特性のおかげで水中では不可能な組み合わせが可能となりました。 溶存水素水に溶存酸素水が加わると反応してすぐに「水」になり、なくなります。 これは水素と酸素を燃料とする燃料電池の排気物が「水」であることと全く同じ反応です。 溶存水素水が数分で減少する一番の原因は前記の反応だと開発者は考えます。 ファインバブル化で、水中に⾧期間水素ガスと酸素ガスをとどめることが可能となりました。 本製品の水は中性と偏りがなく安心してご利用いただけます。

本製品は次の3つの効用を得ることができます。

1.酸素ガスの効用
酸素ガスは体内のミトコンドリアに酸素を利用してもらいエネルギーを発生させます。 結果、数十秒程度で血管が広がり血流を良くし代謝を促すと開発者は考えます。
2.水素ガスの効用
水素ガスは、ミトコンドリアが酸素を使ってエネルギーを生み出す際に5%程度発生する ヒドロキシラジカル(活性酸素)を水に変えて無毒化します。 結果、細胞が活性酸素で傷つくことから守られると開発者は考えます
3.UFB の効用
ファインバブルは表面がマイナスに帯電しています。 ファインバブルにかかる水圧が圧電効果を生み出し電場が分極していると開発者は考えます。 要するに、ファインバブル表面がマイナス、中心部分がプラスとなります。 代表的な効用は、プラスの汚れに吸着し剥ぎ取る洗浄効果です。 体や洗濯物の汚れが良く取れるようになります。 トイレの尿石が薬品なしで剥離され配管を痛めることなく洗浄されます。 その他様々なサイトで効用が記載されています。

発電式電気分解方法で水素ガスと酸素ガスのUFBを発生しますので、電源がいりません。 既存の給水管に接続するだけでスイッチ操作不要、すぐにご利用いただけます。 一度取り付けると取扱方法や操作方法を覚える必要が全くありません。 お客様のライフスタイルを全く変えることなく今まで通り普通に生活する中で効力を発揮します。 是非一度ご体験、体感いただければ幸堪に存じます。

2021 年 8 月 5 日
テンソー電磁技術工業株式会社

サービスに関するお問い合わせ、営業関連・マスメディアの方など、
Value Planning に関するご質問等に対応いたします。

サービスに関するお問い合わせ、
営業関連・マスメディアの方など、
Value Planning に関するご質問等に
対応いたします。

  • 株式会社 Value Planning
  • 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2
    ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階
  • 新大阪オフィス
    〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目18-21
    NLC新大阪18号館 4F G
  • 営業時間
    9:00~17:00(土日祝除く)
  • 代表電話番号 : 06-6734-3888
    (受付時間10:00~18:00)
  • ライバー問い合わせ専用 : 0120-425-872
    (受付時間10:00~19:00)
  • MAIL : info@valueplanning.jp
  • 株式会社 Value Planning
  • 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2
    ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階
  • 新大阪オフィス
    〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目18-21
    NLC新大阪18号館 4F G
  • 営業時間
    9:00~17:00(土日祝除く)
  • 代表電話番号 : 06-6734-3888
    (受付時間10:00~18:00)
  • ライバー問い合わせ専用 : 0120-425-872
    (受付時間10:00~19:00)
  • MAIL : info@valueplanning.jp
scroll to top